HOME  >  新着情報  >  イベント   >  強度行動障害支援者養成研修(基礎・実践)を実施します!

平成29年度
長崎県強度行動障害支援者養成研修(基礎・実践)

 平成29年度 長崎県強度行動障害支援者養成研修(基礎・実践)を下記の通り実施いたします。
行動障害のある人の困りごとや障害特性の理解に基づく適切な支援の考え方などを学び、実践につなげ、彼らが地域で安心して豊かな暮らしができることを目的とします。

●特徴

 ①講義内容
   1)読みやすく、理解しやすいテキストを使用!

      ※事例や例え話が多用され、応用行動分析を活用した支援のヒントも盛りだくさん。

      ※詳しい解説やチェックポイントがあり、研修後の振り返りに活用できます。
   2)動画・演習を多数活用!
   3)支援者ケアのプログラムを実施!

 
 ②プログラム
   1)基礎・実践を連続開講! 

      ※連続受講で、記憶が新しい間に理解を深めることができます。
   2)少人数制! 

      ※講師との距離が近く、集中力が持続します。
 
 ③「今の悩み」を解決!

      ※「今の悩み」(希望者のみ、アンケート制)に、専門家が答えます。

      ※ランチミーティング実施!(希望者のみ)

      ※懇親会でネットワーク作り!(希望者のみ)

 

●研修の概要

 

【日  程】平成29年9月25日(月)~28日(木)

【場  所】諫早市社会福祉会館(〒854-0045 長崎県諫早市新道町948)

【受 講 料】20,000円(テキスト代:3,000円込み)

【定  員】50名程度

【申込締切】8月31日(木)

【申込方法】申込用紙に必要事項をご記入の上、
      FAX(0957-21-2493)または E-Mail(shukaku@airinkai.or.jp)にて
      お申込み下さい。
【申込用紙】・PDF はこちら
      ・Word はこちら

 

●詳細

 
 ・開催要項(PDF)
 
 ・プログラム(PDF)

●使用テキスト『行動障害のある人の「暮らし」を支える』(2015年10月)

「はじめに」より
テキスト写真 本書は「強度行動障害支援者養成研修」で活用いただくことを意図して編集したテキストです。研修カリキュラムに対応する項目に加えて、支援者ケアの大切さや行動障害のある人の豊かな才能についての論考、そして20の事例と7つのコラムを通じ、行動障害についての知識や支援方法、さまざまな行動上の課題に対応していくためのヒントなどを盛り込みました。障害のある人たちを支える支援者として、行動障害についてぜひ学んでほしいと考えます。

 この本が少しでも支援者のみなさまの役に立ち、障害のある人たちが地域で安心して豊かな暮らしができることを願っています。

 

●お問い合わせ

 社会福祉法人 南高愛隣会
 デイサービスなかやま (担当:佐竹) 
 TEL:0957-22-2644
 FAX:0957-21-2493
 E-Mail:shukaku@airinkai.or.jp

To Top