HOME  >  サービス案内  >  結婚推進室「ぶ~け」

結婚推進室「ぶ~け」の取り組みについて

ぶ~けの目的

障がいのある方たちの「ふつうの場所で愛する人との暮らし」を実現するために、登録者同士の出会いのチャンスを創り、交際が始まった後も、交際のフォローアップや、愛する人との暮らしづくりを応援します。子育てや家族生活に至っても、豊かな暮らしが続くようサポートします。

会員からの要望
DSC_3010 ●交際相手を探してみたい
 
●愛する人との生活を支援して欲しい
 
●交際の支援をしてほしい
 
●子育て支援の助言をして欲しい 
ぶ~け 4つの支援

ぶ~け
①出会い・恋活(婚活)のサポート

②夫婦・パトーナー生活の応援

③子育てサポート

④自分磨き・スキルアップの開催
 

活動内容

ぶ~けの流れ

ぶ~けの流れ図
 

A会員
出会いの場の提供

・恋活パーティー・プチ恋活パーティーの開催
・スキルアップスクールの開催
 

相談

・気になる人へのアプローチ相談
・お相手紹介・きっかけづくり
・デートコーディネート
・意思確認・交際アドバイス
・パートナー生活に向けてのアドバイスなど
 

会報の配布

・通信「ぶ~けっと」の進呈
 

B会員
相談

・パートナー生活に係る相談とアドバイス
・夫婦関係・妊娠・出産・育児の相談とアドバイス
 

情報交換・仲間作り

・井戸端会議会(女性同士・男性同士のおしゃべり会)開催
・四ツ葉会(カップル交流会)

会報の配布

・通信「ぶ~けっと」の進呈
 

C会員
恋活パーティーのお知らせ・通信の進呈

・恋活パーティーのお知らせ

会報の配布

・通信「ぶ~けっと」の進呈
 

結婚推進室「ぶ~け」の概要

『幸せづくり』の基本的な姿勢

①障害の有無に関わらず「人を愛する」ことを尊び見守っていく。

②愛する人が出てきた場合、職員の個人的な価値観を押し付けない。「本人の思いを大切にする」ことを基本に進めていく。

③本人の意見と親・家族と意見が違った場合は本人の意見を優先する。

④本人たちにとっては、パートナー生活と結婚生活は同じであり、「愛する人との暮らし」という表現に統一をはかる。

⑤「命の尊厳」を厳守(本人たちの思いに添い、個別に丁寧に支援していく)「命を授かることは 大切である」

⑥同性愛についても非難や差別をせず、愛することの尊さを共に喜び守っていく。
 

平成26年7月から、ぶ~けは契約制になりました。
会費と利用料金が必要となります。
 
障害者総合支援法にはないサービス!
●平成15年発足より12年間法人独自に愛する人との暮らしを支援してきました。
●利用者から要望は高く事業として継続する。
●平成27年度からは3人の専属職員を配置し更なる充実を図る。
 
営業日 :火曜日~日曜日
営業時間:9時~17時
問合せ先:結婚推進室ぶ~け
電話:080-5289-6141
e-mail:b-unzen@airinkai.or.jp
担当:納谷・荒木
Facebookページを始めました!
「いいね!」をお願いします♪
To Top