HOME  >  障がい者・「夢大使」

「夢大使」の活動

障がい者・「夢大使」は、 障がいのある人達の想い・願い・
生き方、そして希望を持ち努力することの大切さを伝える
活動を行っています。 

 

※ 各種イベント・行事等にて講演・PR活動を行います。

 

「夢大使」のご紹介

瑞宝太鼓
 (任期:2015年12月1日~2017年11月30日)
瑞宝太鼓

1987年に雲仙市瑞穂町にて、障がい者の和太鼓クラブとしてスタート。2001年にプロとしての活動を開始する。
刑務所や少年院等の慰問公演や東日本大震災の被災地への支援活動等、社会貢献活動を積極的に行う。「希望し、努力し、感謝して生きる」を合言葉に、多くの人に夢と希望と勇気を与えてきた。
◆ 詳しくはこちら
 

清水武寿さん

1959年生まれ。皆を元気づける「素敵な笑顔」の持ち主。
長い間、入院生活を送られていたが、今は亡きお父様の「自然の中で仲間たちと伸び伸びと活動してほしい」という願いから、雲仙市の福祉事業所に移って来られた。歩くこと、食すること、お日様の光に当たること…生きることの奇跡を身を以て教えてくれた大事な人物。障がいは重くても「ふつうの場所でふつうの暮らし」を実現できたことに多くの支援者たちは学んできた。私たちは彼を「教師」と呼ぶ。
 

清水 武寿さん
(任期:2015年12月1日~2017年11月30日)
 
yumetaishi03
 (任期:2015年12月1日~2017年11月30日)
犬塚 弘さん

1968年生まれ。幼少のころから絵画に目覚め、植物や風景の絵を描くようになった彼は、突然、酒瓶の虜となる。それ以後は、酒瓶の絵を好んで描くようになる。彼の描く酒瓶の絵には、鋭い洞察力が発揮されており、自分の見た記憶をたどり、細かいところまで描かれる。すべての作品において、特徴をしっかりと捉えており、お酒好きならば一目で分かるほどの傑作である。
彼の作品を目にし、独自の洞察力、色彩感覚等の感性に触れ彼にしか表現する事の出来ない酒瓶の魅力を存分に感じとって頂きたい。
 

 
 

「夢大使」派遣のご依頼

 

ご依頼者名(必須)
ご依頼者名
(ふりがな)(必須)
会社・団体名
ご住所
お電話番号(必須) - -
メールアドレス
(必須)
メールアドレス
(確認)(必須)
派遣希望日(必須)
派遣希望時間
イベント名
イベントが行われる場所
ご希望の活動内容
派遣を希望する
「夢大使」

To Top