HOME  >  事業所一覧  >  島原地区の事業所

日中支援

障がいや個性に合わせてその人が一番輝ける活動場所とサービスメニューを提供します。
わーくしまばら
就労継続支援B型事業

 
『一人ひとりの「はたらきたい」、
「自立したい」思いを実現するために』
わーくしまばらでは施設内での作業により、自分に合ったペースで作業ができます。また、施設外就労・施設外支援を通じ、作業遂行能力を高め、就労継続支援A型や一般就労を目指す事ができます。
※工賃支給有り 月1回(平均18,000円程度/20日)

○主なサービス内容
・選べるメニューの充実
・安定的に利用できる活動場所の提供
・就労継続支援A型や一般就労への移行サポート
 

住所

長崎県島原市宮の町740番-1

電話 0957-73-9925
e-mail w-shimabara@airinkai.or.jp
送迎 あり
デイサービスさくら
生活介護事業 放課後等デイサービス事業

『地域密着型のサービス提供をめざし、ニーズに応えられる生活事業所』
『児童の発達段階に応じた支援と保護者のニーズに応える』

デイサービスさくらでは「島原のまちの真ん中で生き生き活動を」「精神障がい・重度・重複障がいの方が生き生き活動を」常に介護が必要な方へ場の提供を行います。具体的には食事等の介護・送迎支援・障がいに関係なく利用できる地域資源を利用した日割りメニューです。お子さんから大人まで、幅広く利用していただき「また来ます」その言葉を励みにスタッフ一同お待ちしています。
○主なサービス内容
生活介護
健康第一に、どのような障がいがあっても働くことへの意欲を尊重し、生きる喜びにつなげたいと考えます。と同時に、常に介護等の支援が必要な障がいのある方へ、日中活動の場の提供をおこないます。
放課後デイサービス
放課後や学校休業日(土曜日、祭日)、長期休暇(夏休み、冬休み、春休み)の利用ができます。家庭、学校との連携を図りながら支援し、子供たちの成長の手助けをしていきます。

住所 長崎県島原市宮の町738
電話 0957-64-5201
e-mail ds-sakura@airinkai.or.jp
送迎 あり

生活支援

さまざまな住宅やサービスで「ふつうの場所で、ふつうの暮らし」を実現します。
しまばら
共同生活援助(グループホーム)事業

 
『自分らしく生き活き暮らす』
しまばらは、島原城周辺に10棟のホームがあり、生活の場として利用いただいています。日中は一般企業に勤めたり、生活介護などの福祉サービスを利用している方たちが、2~4名の気の合う仲間同士で暮らしながら、それぞれが地域の一員として、地域イベントやボランティア活動、趣味の活動などに積極的に参加しています。
一度、ホームに立ち寄ってみませんか!?ユニークな仲間と、元気なスタッフがお出迎えしますよ~。
○主なサービス内容
暮らしの場(ホーム)を提供し、日常生活上の必要な支援、日中活動の支援、余暇活動の支援などを行い、それぞれの利用者様が、その人らしく安心して、ふつうの暮らしができるよう応援します。
 

住所

長崎県島原市宮の町738

電話 0957-62-8739
e-mail b-shimabara@airinkai.or.jp
しまばら01(地域サポーターとの交流)
ゆえ
共同生活援助(グループホーム)事業

 
『幸せの絆を支えます!』
“ゆえ”では、すべてのホームが車で15分以内の距離にあり、利用者さん同士の交流も多く、一緒に温泉に行ったり、ご飯を食べたりと楽しく過ごしています。通い型のホームは基本的に気が合う仲間との2人暮らしで、内2棟は夫婦の方が生活をされています。また、宿直型のホームが1棟あり、より手厚い支援を必要とされる方にご利用いただけるホームとなっています。
地域住民とのふれあいを大切にし、地域の行事には積極的に参加するとともに、総合防災訓練では地域の方にも参加を呼びかけ、社会資源としてのグループホームの役割を担うとともに、地域の方と楽しみを共有することでより絆を深めることができるよう心がけています。地域住民の一員としての責任を果たしつつ、より充実した日々を過ごすことができるよう支援していくことを目指しています。
○主なサービス内容
◆主として夜間において、共同生活を営むべき住居に行う以下のサービス
・入浴、排泄又は食事などの支援
・調理、洗濯又は掃除等の家事
・生活等に関する相談又は助言
・就労先その他関係機関との連絡、その他の日常生活上の支援
 

住所

長崎県島原市宮の町738

電話 0957-62-8739
e-mail b-shimabara@airinkai.or.jp
ゆえ

To Top